柔軟な受講設定管理

システムの特長

柔軟な受講設定管理により効果的な教育を実施できます!

『Learning Tracker』の受講設定(ユーザと講座の結び付け)は、「所属」または「クラス」を使用して行います。 そのため、例えば新しいユーザを所属のメンバーとして登録するだけで、その所属に受講設定されている講座が自動的に設定され、いちいちユーザ単位で受講設定を行う必要がありません。
逆に所属のメンバーから外れた場合は、自動的に受講設定は解除されますが、受講履歴はそのまま保持することができます。(受講履歴を削除することもできます)
また、所属内の一部のメンバーだけ(例えば正社員だけ、など)を受講対象とするなど、柔軟な運用も可能です。

受講管理を手間なくより柔軟に行いたい!