人事データ連携機能

システムの特長

自動更新機能により運用管理者様の負荷を低減できます!

『Learning Tracker』には、「所属データ」「ユーザ(受講者)データ」「成績閲覧権限者データ」などを自動更新するための機能を装備しています。
バッチプログラムにより、所定フォーマットの全件データを新・旧比較し、その差分データを自動で取り込み更新することが可能です。
運用管理者様の業務負荷を大幅に軽減させることができます。

※クラウド型(ASP/SaaS)をご利用の場合は、ファイル送信ソフトやAPI等を利用し人事マスターデータを
送信いただく必要があります。

組織改編や人事異動などによるデータメンテナンスを自動化したい!