新着情報

「改善・標準化シリーズ」「生産プロセスシリーズ」を提供開始
 「改善・標準化シリーズ」「生産プロセスシリーズ」を提供開始いたしました。
 各コースは、知識を得るための基本編、その知識を実践に活かすための方法を学ぶ実践編で構成されたプログラムです。

<シリーズの特長>
  (1) 知識を得るための基本編、その知識を実践に活かすための方法を学ぶ実践編で構成されたプログラムです。
  (2) 基本編は、各テーマにおける目的と手段の見える化、課題解決の原理原則を解説し、反復視聴しやすい内容となっております。
  (3) 実践編は、基本編での学びを自分の仕事に当てはめる演習を行います。実践帳票などのツールを使って実践する経験を通じて、実行する力を高めます。


【改善・標準化シリーズ(全10コース)】   【生産プロセスシリーズ(全6コース)】
1.見える化で職場の品質レベルアップ術   1.学習と変動対応で遂行力を高めるプロジェクト管理
2.原価視点での仕事の見える化による利益アップ術   2.必要なモノを必要な時に手配する購買管理
3.原価意識を高めコスト改善を図る原価管理   3.見通し力と異常検知力を高める見える化生産管理
4.現場向け強い組織にする仕事の見える化・標準化   4.トヨタ生産方式ベーシック
5.オフィス・サービス向け強い組織にする仕事の見える化・標準化   5.サービスの質とスピードを高めるオペレーション
6.Q(品質)C(コスト)D(納期)管理のための改善   6.ジャスト・イン・タイムで流れをつくる
  構内物流管理
7.現場向けQCDを高める仕事環境づくりのための5S改善  
8.オフィス向けQCDを高める仕事環境づくりのための5S改善    
9.改善を推進する人のための改善活動の基本    
10.改善の基本を身につけるQC手法