eラーニングとは

ネットで実現する効果的な教育方法
『eラーニング』とは、パソコンやコンピュータネットワークなどを利用した遠隔教育システムのことをいいます。
最大の特徴は、「いつでも」「どこでも」「自分のペースで」学習できるということです。
webサイト上で提供される教育や学習サービスは、企業の企業研修、社員研修においてその導入が進んでいます。
また最近ではインターネット技術の進歩に加速され、企業内ネットワーク(イントラネット)に止まらず、広くインターネットを通じて教材を配信するASPの仕組みが主流となってきています。
eラーニングは、忙しい現代の社会に非常に適しているシステムであるといえます。
インターネット上のスクール
eラーニングのメリット

受講者のメリット

  • ① インターネットにアクセスすることで場所を問わず、好きな時間に学習できます。
  • ② 自分のレベル、ペースに合わせて、繰り返し何度も学習できます。
  • ③ 学習履歴、成績をリアルタイムに把握できます。

管理者のメリット

  • ① 複数の拠点にて、何人でも一度に一貫した教育を実施できます。
  • ② 学習教材の修正がスピーディで、常に最新の教材配信が可能です。
  • ③ 学習履歴、成績をリアルタイムに把握できます。
  • ④ 学習履歴をもとに個別指導を行うことが可能です。
ブレンディング研修の導入効果
『eラーニング』と『集合研修』など、複数の教育方法を組み合せた研修を『ブレンディング研修』といいます。
従来からの『集合研修』に『eラーニング』を組み合わせることにより、コストを抑え、かつ効果的な研修を実施することができます。

研修期間を短縮できます!

『集合研修』の事前学習や事後フォローとして『eラーニング』を取り入れることにより、『集合研修』の研修時間を飛躍的に短縮することができます。
研修の内容にもよりますが、3日→2日、2日→1日など、従来の集合研修のみに比べ概ね約半分の時間にて研修を実施することができ、受講者・講師・事務局ともに時間・コストを削減できます。

効果的な教育を実施できます!

『集合研修』に『eラーニング』を組み合わせた『ブレンディング研修』には、以下のような様々な教育効果があります。