CSR・コンプライアンス

eラーニングコースTOP

全コース一覧

CSR・コンプライアンス

導入フロー・お申し込み

  • 法人のお客さま 導入までの流れ
  • 個人のお客さま 導入までの流れ
  • eラーニング受講環境

企業コンプライアンスを学ぶシリーズ
コンプライアンスの重要性を理解する

特 長

コンプライアンスの重要性を理解する
  • 音声
  • アニメーション
  • スマホ対応
コンプライアンス違反を起こしたために企業存続さえ危ぶまれる事態を招く企業は少なくありません。とくに最近はSNS等の普及により、一旦悪い評判が流れると瞬時に拡散・炎上し、取り返しのつかない事態に陥ります。そうした事態を予防するには、従業員一人一人がコンプライアンス違反のリスクを理解し、職場全体にルールを守ろうとする雰囲気を作り出すことが大切です。
本コースは、どのような職場でコンプライアンス違反が起こりやすいのかを紹介し、従業員一人一人が自分自身の意識や行動を省みることで、職場全体のモラル向上につなげていくことを学習目的としています。
対象 全社員
ポイント
  • ビジネスや企業にとってのコンプライアンスの重要性について解説しています。
  • コンプライアンス違反が招くさまざまな事態について解説しています。
  • コンプライアンス違反が起こりやすい職場について紹介しています。
  • モラルの高い職場づくりのために求められる従業員一人一人の心がけについて解説しています。

カリキュラム

第1章 コンプライアンスとは
  • 1.コンプライアンスという言葉
  • 2.ビジネスにおけるルールとは
  • 3.順守すべき「法令」とは
  • 4.ステークホルダー
  • 5.CSRとは
第2章 コンプライアンス違反によって
    生じる問題
  • 1.法的な問題① 「刑事上の責任」
  • 2.法的な問題② 「行政処分」
  • 3.法的な問題③ 「民事責任」
  • 4.民事上の問題における使用者責任
  • 5.ビジネス市場での痛手SAMPLE
  • 6.人材面の損失
  • 7.経営への影響
第3章 企業の不祥事と社会事情の変化
  • 1.企業の不祥事①「2000年代になって…」
  • 2.企業の不祥事②「情報技術の発展で…」
  • 3.社会の変化① 「法令違反に対する意識」
  • 4.社会の変化② 「自己責任の意識」
  • 5.社会の変化③ 「企業を評価する基準」
第4章 コンプライアンス違反が起こる職場
  • 1.知識習得に対して消極的
  • 2.職場モラルの欠如
  • 3.順法意識の欠落
  • 4.職場の風土
第5章 従業員の心がけ
理解度チェック

料 金

  • 法人様でお申込の場合、ご利用人数に応じて御見積書を
    発行いたします。
    ※ボリュームディスカウント制度がございます。
  • 教材のカスタマイズも対応可能です(別途費用)。
    ご要望の内容に応じて御見積させていただきます。
標準学習時間 45分
料金(円/人) ¥3,000(税抜)
利用期間(在籍) 3ヶ月
  • 法人さまお申し込み