ストーリー型教材

eラーニング教材制作TOP


無線技術者のためのeラーニング

「無線技術シリーズ」は、財団法人移動無線センター [旧(財)近畿移動無線センター]さまが企画され、弊社が学習管理システムと教材を提案・設計・開発したものです。

本講座の概要

  • 学習対象者…企業等の初級レベルの無線通信従事者(設計、開発、運用、保守など)
  • 学習目標…無線通信従事者として基本的な知識が習得できる (大学卒業レベルの知識が習得できる)

詳細は、「無線技術シリーズ」をご覧ください。

講座開発のコンセプト

【ご利用システム】Learning Tracker

  • わかりやすく、効率よく、楽しく学習できるようにする。
  • 学習管理システム等のASPサービスがすぐに利用できる。

講座開発の特長

1)原稿完成後の短期間開発を実現
教材部品の分業および一部オフショア開発
テンプレートによるオーサリング
2)専門家の教育ノウハウを教材に反映
専門家と共同で教材基本設計を実施
ペーパーテストと同様な理解度確認問題を開発
教材開発ツールを活用
解説部分…Adobe Systems社製 Flash
問題部分…SumTotal Systems社製 ToolBook
3)ナレーションに音声合成技術を採用
文章から音声合成が出来る、株式会社エーアイ
システム「AITalk(R)声の職人」を活用
4)教材メディアのベストミックス学習を実現
インターネット、ペーパー、音声による
ベストミックス学習を実現
5)学習管理システム等の最小限カスタマイズ
申込、受付、学習管理システムのカスタマイズ

効 果

1)効率よく学習が出来る教育システムを短時間に構築
カスタマイズによる教育システムのASPサービスを提供
新しい学習スタイルを提供
2)低コスト教材開発
教材の部品化と各種ツールの活用および開発体制 により低コストを実現

2009年3月末に財団法人近畿移動無線センター[現(財)移動無線センター]さまが「無線技術者のためのeラーニング」の運用を中止されたことに伴い、弊社が2009年4月より本講座の運営を引き継いでいます。
2009年3月までの主なご利用実績(受講者の所属する主な業種)
電気機器メーカー 電気通信工事、保守 無線機器販売、保守 情報通信サービス
電力、ガス事業者 機械メーカー 通信ケーブルメーカー

ご参考